アトム誕生の日に何かが起こる時計

atom-clock

アクセス解析をチェックすると6月3日にアクセスが増えていました。

調べると以前書いた豊後高田の昭和ロマン蔵のページにアクセスが増えていました。キーワードは「2003年4月7日 アトム誕生日 何かが起こる」の組み合わせ。

そう言えば、この日のダウンタウンDXで大和田伸也が、アトムグッズの事を話していたんでした。

番組での大和田伸也の話では、「何かが起こると言うことで買ったが、何も起こらなかった」というのがオチだったんですが、観ていた人は何が起こるのかが気になったんでしょうね。

気になった事を調べるのに、Webで検索する人が如何に多いかって事を実感しました。

しかし、僕のページには何が起こるのか書いていなかったので、直帰率は高い。みんなページビューは1ページのみです。目的のないブログですから、偶然の訪問者のその後のアクションについては、期待もないわけですしね。

サイト訪問者に期待するアクションがあって、今回のような偶然の訪問者が、その期待するアクションをしてくれていたら、これは「おいしい」ってことになると思います。

こういう方法でのアクセスアップって、偶然であって、狙って出来る事ではないから、地道にブログの記事を書いていれば、偶然においしい出来事が起こる確率も増えるってことでしょう。

ちなみに、このアトムの時計は2003年4月7日に何が起こるのかというと、ベートーベンの交響曲「運命」が流れる中、上半身を起こして目を開けるとのことらしいですが、写真の時計はどうでしょう?上半身が起き上がると、外の透明ケースに当たりますよね。

しかし、豊 後高田の昭和ロマン蔵のページに洒落で載せたあの写真も、いろんな人に見られてしまったってことか.....