ゴリラポッドで自撮りしよう

お買い物

ゴリラポッドこのカメラ三脚買いました。

ゴリラポッドSLRが水準器付にリニューアル。JOBYゴリラポッド(gorillapod)SLR WL【送料無料】

 

車の運転中にラジオで耳にして、帰宅後ネットで調べて見つけました。

僕が買ったのは、一眼レフ向けのゴリラポッド。水準器付きです。

ゴリラポッドを使って撮影した写真は、記事の最後に掲載しています。

他にも種類はいろいろあります

こちらは、コンパクトデジカメ用。

サイズ:150x30x30mm
重量:45g
耐荷重:325g

僕が買った一眼レフ向けのSLR WL【送料無料】

サイズ:250×50×50mm
重量:165g
耐荷重:800g

長さが10センチ違います。

残念ながら、今のカバンにはぎちぎちです。コンパクトカメラ用は10センチ短いのですから、余裕でカバンに入るでしょうし、携帯性抜群でしょう。

ゴリラポッドの全シリーズについては、株式会社ケンコーのサイトで。iPhone用もあります。

ならば、どうして一眼レフ向けを買ったのか?

Canon PowerShot G11の重さが335gなんです。バッテリーが47g 合計で382gになるんです。

ということは、コンパクトデジカメ用の耐荷重を超えている。およそ、60gくらいだからなんとかなるんじゃないかと思うんですけど、大事をとって一眼レフ用SLR WLの方を購入しました。

それで、大き目のゴリラポッドのほうが、巻きつける足が長いので安定すると思います。

クイックシューが付いているのが便利。しかも、水準器付き。

クイックシューってのはこれ(写真は、水準器が付いていないタイプです)

ゴリラポッドのクイックシュー

ネジが付いているほうを、カメラの三脚穴にに取り付けておけば、三脚への取り付け取り外しが簡単にできるようになります。クイックシューとカメラは、クイックシューの裏からコインで締め付けるようになっています。

しかも、 SLR WLはこのクイックシューに水準器が付いている。

僕は、水準器も欲しかったので、ゴリラポッドSLR WLを買えば一石二鳥です。

PowerShotG11にクイックシューを取り付けてみました。

PowerShotG11にクイックシューを取り付けた図

ちょっと、でかい。

一眼レフならば、ちょうどいいのでしょうか?

ゴリラポッドのSLR WLは一眼レフ用なので、G11にクイックシューを取り付けると前後に少しはみ出てしまします。

クイックシューの横幅も広く、左手の親指でカメラを握る場所にクイックシューがあるので、微妙にカメラが持ちにくくなる。

左手を、カメラをつまむように持てば、クイックシューは気にならないのですけどね。

ということで、常にカメラにクイックシューを取り付けて置くのは止めました。

けど、そうすると三脚にカメラを取り付けるのに、まずクイックシューとカメラを取りつけ、

そして、クイックシューを三脚本体に取り付ける。

ってことになります。まったくもって、クイックではありません。

三脚にクイックシューを取り付けたまま、カメラの三脚穴にネジを入れて、締めようとすると、クイックシューのネジがくるくる回って締まりません。

なので、ネジをセロテープで固定して、回らないようにし、カメラは普通の三脚のようにクルクルまわして取り付けることにしました。

こんな感じ。

G11が、普通のコンパクトカメラより大きく、一眼レフカメラより小さいってのが、仇となりました。

ただ、このクイックシューが気になるか気にならないかは個人差だと思います。

たぶん、コンデジ用ならクイックシューはもっと小さいはず。

コンデジ用のクイックシューなら、きっと小さくて気にならないのでは?と思ったりします。こちらの類似品なら、わずか398円なんで試しに買ってみようかなぁ?なんて思ってみたり。(僕は、本家本元を買う性分ですけど

本家ゴリラポッドには自由雲台付きもある。

自由雲台ならば、カメラを縦向きセットすることもできます。

ゴリラポッドSLR-ZOOM+自由雲台 GP3-BH !ゴリラポッドSLR-ZOOMの自由雲台セットモデル

こちらは、ズームレンズをつけた一眼レフ用のゴリラポットと自由雲台とのセット。

ズームレンズ用なので、さらに大きさが大きいようです。

サイズ:305×60×45mm
耐荷重は、なんと3kg

「ゴリラポッドSLR-ZOOM+自由雲台」に搭載の自由雲台。JOBY ゴリラポッド自由雲台 BH1自由雲台のみも売っていて、これはSLR WLに取り付けられるのかなぁ?

「ゴリラポッドSLR-ZOOM+自由雲台」に搭載の自由雲台。JOBY ゴリラポッド自由雲台 BH1

価格:2,688円(税込、送料別)

仮に取り付けらるとしたら、既存のクイックシューの上に自由雲台を取り付けるようになりそうなので、そうすると水準器2つになっちゃいます。

勧められるものではないですね。

SLR WLでは縦向きにカメラをセットできないか?

やってみました。

I

できないことは、なさそうです。

では、ゴリラポッドでカメラをセットして、タイマーで撮影した写真

 

 

旧大社駅にて(G11をゴリラポッドにセットして撮影)

旧大社駅にて(G11をゴリラポッドにセットして撮影)

三脚があれば、自分でアングルを決めて、フレーミングができるので、
非常に楽しいですよ!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました