投稿のカテゴリーをカスタム投稿で共有する

忘備録です。

register_post_typeの第2引数の配列に、’taxonomies’ => array(‘category’)を追加すると、投稿のカテゴリーをカスタム投稿でも使えるようになる。

例えば、投稿に「お知らせ」というカテゴリーを作っており、それをトップページ、もしくは「お知らせ」というカテゴリー・アーカイブで表示させる設計の場合、投稿のカテゴリーが「お知らせ」のpostだけでなく、カスタム投稿にもカテゴリー「お知らせ」にチェックを入れておけば、上記の一覧に表示することができる。

既存のcategoryというTaxonomyではなく、新規にTaxonomyを作成する場合は、register_taxonomyの第2引数に配列で複数の投稿タイプを設定すれば、そのTaxonomyは異なる投稿タイプで共通に使用できる。

逆に、明示的に null をセットしてTaxonomyを作成し、上記のregister_post_typeの第2引数にそのTaxonomyを設定することもできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。