財布のファスナーのスライダーの修理

財布のファスナーのスライダーが壊れてました。吉田カバンの財布です。

写真のようにファスナーの引っ張る部分が外れてしまってます。

これを修理しようと思います。

修理方法の考察

Webで検索したところ、この部分のみを交換することで修理ができるようです。

部品の名前がわからないので「ファスナー 取っ手」「ファスナー 引っ張るところ」などのキーワードで検索すると、この部品だけが販売されていることがわかりました。

スライダーが正しい名称のようです。

部品の購入

ファスナーには3号とか、5号とかサイズがあります。

サイズはスライダーの裏を見ると確認できます。裏に「YKK 3」と書いてます。

スライダーのサイズ確認

ということで、ネットで3号のスライダー(上記の商品)を購入。

(実際に購入したのは、こちらのショップですけどね、 https://www.leathercraft.jp/item?id=806 )

とどきました。

スラス上下止めセット(10組入)3号アンティック
スラス上下止めセット(10組入)3号アンティック

スライダー、上止め、下止めが10セットです。(1セットあればいいんですけどね)

では、さっそく修理を始めます。

まず、スライダーを外すために上止めを外します。

道具は、マイナスドライバーとラジオペンチを使いました。

マイナスドライバーを隙間に差し込んでこじ開けて、ラジオペンチで取り外しました。

留め金を両方取り外したら、スライダーを取り外して、新しいスライダーと交換します。

両方取り外し完了

新しいスライダーを取り付けます。
これがなかなかむずかしい。

マイナスドライバーで押し込んだり、ラジオペンチでひっぱたりして、なんとか、入りました。

しかし、かみ合わせがずれてたりして、何度かやり直しをしました。

 

かみ合わせがズレたのを妥協すれば比較的簡単なの修理でしたが、ここにこだわったため大変でした。

何度か失敗を重ねて、学んだのは下の写真のようにかまえて、右と左を均等に押し込んでいくとうまく出来ました。

かみ合わせがずれずに収まりました。

完成!!

完成

 

スライダー・上止め・下止めの部品は楽天で購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。