白の革靴修復プロジェクト(その1)

修理・掃除・DIY

最近、昔履いていた靴を磨いたり修理したりしたりして、復活させることにはまってます。

10年ほど前に買ったこの靴。

RIMG0046

ひゃー、汚ねー

汚いのもさることながら、このデザイン。

なんて、クレイジーなんでしょ。ShaShaというメーカー(ブランド?)のものです。アメリカの西海岸のブランドらしいです。ミクスチャー系のハードコアとか、スケボーとかBMXとかやってる人に好まれてるみたいです。

「みたいです」って書いてるのは、僕はぜんぜん、この路線とは違うので、詳しい事はわかりません。

僕はどちらかというと、60年代、モッズ系のファッションのほうが好きでした。

この靴履いている時も、「しんたん、全然路線がちがうやろ」と言われてました。

ちなみに、こちらがこの靴のサイトです。http://www.sha-sha.com/

全然、ノリがちがうでしょ。だって、一つ前の記事は小沢健二ですよ。

けど、なぜかこの靴を持ってます。

白いクレイジーな靴がほしいって思って買ったと思います。

しかし、ひどいです。

汚れもひどければ、つま先の剥がれ。

買ってから、一度も洗った覚えがない。

インナーはさらにひどい。

RIMG0064

「G-SPOT」っていうのが、この靴のミソ。西海岸のその手の人が、このG-SPOTを利用しているはずです。

 

それはさておき、ひとまず汚れを落とすことにします。

コロンブスのレザークリーナーがあったので、それでみがいてみます。

すると

RIMG0053

こうだった汚れが。

RIMG0054
このように落ちました。

RIMG0050

右がビフォーで、左がアフターです。

汚れは落ちましたが、つま先の塗装の剥がれ。これが、このままでは、とても履けません。

RIMG0016

これは、修理できるのか?

今回はここまで。次回へ続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました