WordPressでトラックバックが何度も送信されてしまう

数日前に投稿した「カレーたい焼き@風味堂」の記事で、「七転び七起き」ってブログにトラックバックピングを送信しました。

その記事を投稿した時も、投稿した後に修正して更新したら、トラックバックを2回送ってしまって、先方に迷惑をかけちゃったんだけど、今日そちらのブログを訪問して見ると、またこのブログから2回もトラックバックを送信している。

 

ひんしゅくです。 「七転び七起き」のらぼっちさん、どうもすみません。

 

それで、どうしてそんな事になるのか調べてみると、こちらのブログに情報がありました。

WordPressでトラックバックする場合の注意

 

ところが、トラックバックの送信先によって、送信が成功しているはずなのに、送信先の欄にURLが残ったままになってしまう場 合があります。

なるほど、気をつけます。

 

しかし、ついにWordPressの記事を、このブログに書いちゃったなぁ。

WordPressネタは、他のブログにも書いてたりで分散しちゃってるから、WordPressネタ用のブログを1つ作ろうっと思ってたんだけど、謝罪が必要だったので。

Kangolのハットをネットで購入

一つ前の記事にも、チラッと書いたけど、ネット通販で帽子を買いました。左の写真が今回購入した帽子。KangolのTropic Duke(Black)です。

今までに、ネットの通販で購入するのは本かCDばかりです。それ以外のものってのは、滅多にネット通販で購入しません。ネット購入経験者で一番多いタイプですね。

その、一番多いタイプのネットユーザーが、今回ネットで帽子を購入するまでに至った経緯を、詳細に記録しておこうと思います。

たかが、帽子一つ買うのに、そんなに手間取っているのか?と、指摘されそうですが、こういうケースもあります。

普段は、ショッピングモールとかの実店舗で、陳列されている商品を手にとって、被ってみて、買うというケースが多いです。予め帽子を買うために出かけて購入というより、どちらかというと衝動買いで帽子を買うことが多い。

今回も、彼女が父の日のプレゼントの買い物に付き合って、志免にあるイオンモールに行った時、彼女がお父さんへのプレゼントを選んでいる傍らで、なんかなし暇つぶしで帽子を被ってみたりしていました。

この手のハットって、深く被らずに、おでこが半分見えるくらいに浅く被りたいんですよね。

それと、つばが小さいのが欲しかった。

それはたぶん、この手の帽子といえば、こんな人たちが思い浮かぶからでしょう。

Spcials

深く被らずに、おでこの途中に引っかかっている感じです。

その時、気に入ってはいたのですが、買わないまま帰りました。

しかし、日が経つと、どうしても欲しくなってしまったので、直方のイオンに行ってで、カンゴールの帽子を探してみたけど、取り扱っている店はありませんでした。

この時点で、一度ネット購入を考えたですが、送料もかかることですし、「カンゴールならどこでも置いているだろう」ってな具合で、どこか買い物に行った時に買えばいいやって思って、ネット購入はしませんでした。

また、「Goorin Bros」というメーカーにも欲しい帽子があったので、出来れば両方いっぺんに買って送料を無料にしたいところでしたが、「Goorin Bros」のMを置いていて、KangolのMも置いているという店がなかったので、ひとまず、ネットでの購入を取りやめました。

後日、黒崎のイオンに行ってみたけど、やっぱり置いている店がない。

カンゴールってどこでも置いているくらいメジャーと思っていたのに意外でした。

しかたなく、そのまた後日に志免のイオンに再び行きました。

けど、サイズがLしかない。以前、被った時は確かMがあったはずです。
店員に尋ねましたが、Mは置いていないとのこと。

ということで、Mサイズがないので、買いませんでした。

それで、先週の金曜日に、ジャムセッションのピアノの緒方を福岡まで送って行ったついでに、天神によって見ましたが、やはりMサイズがない。

お店の店員さんが「サイズありますから?、言って下さいね?」っていうから、Mサイズを頼んだら、置くに探しに行って「この帽子は、元々1サイズですね?」って言います。

1サイズなら、「L」って書いてないでしょ?

しかも、ネットではS、M、L、XL、XXLのサイズが売ってるのに。

この時点で、リアルの店舗での購入はあきらめました。

とりあえず「Goorin Bros」の帽子は、今回は置いといて、KangolのTropic Dukeのみをネットで買うことにしようと決めました。

ネットの購入ですが、もう欲しい商品がきまっているので、ブランド名と商品名の「Kangol Tropic Duke」で検索です。

検索結果をクリックして、購入する店を選びます。

楽天の中に、Kangol Tropic Dukeを取り扱っている店は、4つありました。

そのうち、一つはサイズがLのみ。 PLAYERZ

他の3つ、PRASTONSPOTZRIFFLE PAGE 2nd

は、Mサイズも置いていました。

また、検索結果には楽天以外の店舗もありました。

楽天に出店しているPRASTとPLAYERZは、Yahoo Shoppingにも出店していました。そして、Yahoo Shoppingでは、Kangol のTROPIC DUKEの取り扱いは、この2店のみです。

KANGOL(カンゴール) 帽子 ハット TROPIC DUKE, Black(PRAST)

KANGOL (カンゴール) TROPIC DUKE トロピックデューク 2カラー ブラック/ホワイト(PLAYERS)

同じお店で同じ条件ならば、ポイントを貯めているとか、会員登録しているとかの理由で、普段買い物しているモールの店舗を選びますね。

僕は、楽天のポイントが溜まっているので、楽天の中から店舗を選ぶことにしました。

選んだのは、ONSPOTZです。

理由は、たまたまキャンペーン中で送料が無料だったから。値段は、どの店舗でも一律「6,615 円」で同じでしたし。

欲しい物のブランド名や商品名がわかっている場合のネット購入は、こんな感じじゃないでしょうか?

絵に描いたような消費者行動ではないでしょうか?まさに、Typical?型にはまった人間です。

Kangolのように、取り扱いの店舗が複数あって、値段も同じ、となると結局選ぶ基準は、送料ってことになるんですよね。それ以外にも、差別化するところはあったのかもしれませんが、送料が一番わかりやすい。

また、PRASTとPLAYERZは、普段利用するモールがYahoo shoppingの人をターゲットとした場合、楽天の4店舗よりも、競合が少ないということになります。しかし、PLAYERZはサイズがLしか置いていないので、普段利用するモールがYahooで、頭のサイズが小さい、もしくは大きい人がターゲットの場合は、PRASTの一人勝ちです。

 

しかし、福岡の実店舗はどうしてサイズは「L」ばかりなんでしょう?

もしかして、「M」の方が先に売れてしまっているのでしょうか?
そういえば、仕事用のパンツを買いに行ったけど、僕のサイズはことごとく売り切れでした。

もしかすると、僕は消費行動のみならず、体形も一般的なのでしょうか?

 

さて、ネットで検索をしていると、Kangolはマリノアシティに取り扱い店がありました。

今度は、そこで気に入ったのを見つけて、サイズがなければネットで購入します。

それと、もしかしたら「小さいサイズの帽子」ってニーズがないのかなぁって思って、検索してみると、すでにサイズのバリエーションの多いショップや、手作り、オーダーメイドの帽子屋などありましたね。

デジカメが壊れました。

RICOHデジタルカメラCaplio R4

RICOHデジタルカメラCaplio R$

デジタルカメラが、壊れてしまいました。

ネット通販で帽子を買ったので、その記事用の写真を写そうと電源を入れたところ、モニターにヒビが入って、写らなくなっていました。

どのボタンを押しても、うんともすんとも言わない。

完全に壊れてしまったようです。

そういえば、2,3日前に机から落としたのが原因でしょう。

困りました。

使用していたデジカメは、RICOHのCaplio R4と言う機種。

5年ほど前に購入したものです。

当時の売れ筋のデジカメに比べると、安価で2万8千円くらいで購入。

派手にCMもしていない、地味な機種ですが、使いがっては良かったです。

流行のデジカメが、細身なのに比べて、厚さが2cmくらいあります。けど、この厚みのおかげで机の上など、平らな物の上に置いてセルフタイマーで撮影することができました。三脚がないときに重宝していました。

他のデジカメによくある、「モード撮影」というのもなく、おせっかいな自動画質補正などもなく、素直にそのまま写してくれるところも気に入っていました。

デジカメはどうしても必要不可欠なものなので、新たに購入しなければなりません。

予定外の出費です。

まいったなぁ。

しかも、どのデジカメを買うか、調べたりするのも大変。

また、RICHOのCaplioを買おうかなぁ。

OlympusのPENに惹かれてたんだけど、普通のデジカメより高価ですもんね。

W杯、日本対オランダ戦

く?。観れなかった!

土曜日にカラオケ大会のリハーサルの機材オペレーターがいないから急遽手伝いに行ったのが原因。

けど、カメルーン戦に勝つまでは、今回はそれほど期待も興味もなかったのですけどね。

所詮4年に1回のサッカーファンですから。


日本がカメルーンに勝ってから、ワールドカップを気にするようになって、テレビとかでオランダ戦の予告や予想を観て、日本戦以外の試合とかダイジェストとか観て思ったのですが、サッカーの中継ってよくよく考えるとすごいことですよね。


南アフリカであっている事が、同じ時間で日本で放送され、日本で同じ時間で沢山の人が観ている。

世界のとある町で起きている出来事を世界の各地で、同時に大勢の人たちが、それを観ている。

今では、当たり前の事ですが、よくよく考えるとすごいこと。

アラフォーの自分が、子供の頃は「衛星生中継」って、特別なことだったですよね。途中で映像が乱れたりとか通信が切れたりってのも、良くあることでした。

技術が進歩したんだなぁと、改めて感じた次第でした。


結果がわかっていて、試合を観るのと、そうではないのでは全く違いますし。

仮に、結果がわかっていなくても、現在進行しているものをリアルタイムで観るのと、録画ではどこか違います。

バレーボールとかって、録画での放送だと残りの放送時間から、「あー、このセットで終わりだなぁ」とか、勝ち負けを予想できたりしますしね。

やはりこれも「ライブ」ってことでしょうか。

ということで、この日記はカテゴリーはライブに入れる事にします。

アトム誕生の日に何かが起こる時計

atom-clock

アクセス解析をチェックすると6月3日にアクセスが増えていました。

調べると以前書いた豊後高田の昭和ロマン蔵のページにアクセスが増えていました。キーワードは「2003年4月7日 アトム誕生日 何かが起こる」の組み合わせ。

そう言えば、この日のダウンタウンDXで大和田伸也が、アトムグッズの事を話していたんでした。

番組での大和田伸也の話では、「何かが起こると言うことで買ったが、何も起こらなかった」というのがオチだったんですが、観ていた人は何が起こるのかが気になったんでしょうね。

気になった事を調べるのに、Webで検索する人が如何に多いかって事を実感しました。

しかし、僕のページには何が起こるのか書いていなかったので、直帰率は高い。みんなページビューは1ページのみです。目的のないブログですから、偶然の訪問者のその後のアクションについては、期待もないわけですしね。

サイト訪問者に期待するアクションがあって、今回のような偶然の訪問者が、その期待するアクションをしてくれていたら、これは「おいしい」ってことになると思います。

こういう方法でのアクセスアップって、偶然であって、狙って出来る事ではないから、地道にブログの記事を書いていれば、偶然においしい出来事が起こる確率も増えるってことでしょう。

ちなみに、このアトムの時計は2003年4月7日に何が起こるのかというと、ベートーベンの交響曲「運命」が流れる中、上半身を起こして目を開けるとのことらしいですが、写真の時計はどうでしょう?上半身が起き上がると、外の透明ケースに当たりますよね。

しかし、豊 後高田の昭和ロマン蔵のページに洒落で載せたあの写真も、いろんな人に見られてしまったってことか.....

 

 

父の日のプレゼントは困る。

父の日のプレゼント選びは困る。何をプレゼントすれば良いのか思い浮かばないので、ほぼ毎年父の日は何もプレゼントを贈らないです。

母の日は、目ぼしいものがなければカーネーションを贈ればいいから困らないが、父の日のお決まりのプレゼントってのはあるのでしょうか?

とおもっていたら、こんなサイトを発見。

パジャマ屋さんです。

プレゼントにパジャマはいいチョイスですね。

プレゼントは、常々欲しいと思っているけど、なかなか自分で買わないものってのが喜ばれます。シルクのパジャマなんてのは、「欲しい」と思っても高価だから、欲しいと思っていてもなかなか手が出ず、自分で買う時は、安価なコットンのパジャマを買うことが多い。

なかなか自分で買う時には手の出ないシルクのパジャマなんかは貰うとうれしい。

外出時に着るものではないから、少々デザインが気に入らなくても着用してもらえそう。

今年は、めずらしく父にプレゼントをしてみようかと思った次第です。

が、今年は母の日にプレゼントをするのを忘れていた。

母の日は、毎年神幸祭の一週間前。

ついつい忘れてしまうことが多い。

と思ったら、このショップ。こんな企画もしていました。

やるなぁ。思わず感心。

いいプレゼントが思いつかないから、父の日にプレゼントをしなかったてのもありますが、息子からすると父は同性であるので「照れくさい」というのもあります。母の日の方が、照れくささがない。

また、昭和一ケタ台の九州男児は、気難しいし、素直じゃない。

プレゼントをあげても、素直に喜ばない。本当、かわいくない。

そういうことで、「遅れてごめんね母の日プレゼント」のついでに、プレゼントするのも悪くないかな。

白の革靴修復プロジェクト(その2)アドカラーを使ってみた。

RIMG0008

汚れは落ちたとして、つま先の塗装の剥離をどうするか?

もう片方は、さらに剥がれがひどいです。

RIMG0051

それで、ネットで調べに調べてシューケアー製品メーカーのコロンブスのアドカラーという商品を見つけました。

【ケミカル】コロンブス:COLUMBUIS アドカラー

リンク先の修理例を見ると、これで修理ができそうです。

けど、僕の靴はタイトルに「白の革靴」って書いたけど、剥離した部分を見ると合皮っぽいですね。

アドカラーを使えばなんとかなりそうですが、ネットで注文すると送料がかかります。

修理する靴の色とぴったり合わせるためには、複数の色を混ぜて使うようです。白だけを買えば済むようではなさそうです。白だけ買って、うまく色が合わないので、違う色を買い足して、なんてしてると送料がもったいない。できれば、近くに売っているところはないか探しました。

近くの靴屋においていないか探しましたが、ありませんでした。

ネットで調べていると、本来靴の修理用品なのに、車のハンドルを修繕したり、バイク乗る人の革のつなぎの修復に使う用例が多く、靴屋でなくてホームセンターに置いているなんて情報もありました。近くのホームセンターを回ってみましたが、やはりありませんでした。

近くに売っているところはないので、ネットで注文する事にしました。けど、何色を買っておけばいいでしょうか?たまたま、オークションで安く全色売っていたので、それを買うことにしました。色を考えるのが面倒だったので。

では、届いたアドカラーで早速修理開始です。

アドカラーの使い方は、チューブに書いてありました。

浅いキズの場合(こすり傷など)

  1. 傷の部分をサンドペーパー#400で平らにします。
  2. パレット等にカラーチューブを少量出し、筆で混色して下さい。
  3. キズの部分にカラーチューブを上塗りしてからパレットナイフで平らにして下さい。
  4. キズのまわりは筆又はナイフでぼかすように塗ってください。
  5. 15分位感想させて同系の靴クリームで磨いてください。

深い傷の場合は・・・アドベース商品知識を参照して下さい。

1は、「まあ、いっか」と思って、まずは色合わせ。

RIMG0001

白単色を目立たないところに塗ってみます。明らかに色が違います。

RIMG0003

RIMG0004

アイボリーを混ぜてみます。

では、先端のひどいところにぬってみます。ネットの情報では、一度に塗らずに数回に分けて塗るのがコツらしいです。

筆で少し塗って、布で叩いてぼかします。これが、一回塗って、布で叩いてぼかした状態。ほとんど、色がついてません。

RIMG0016

数回塗って、サンドペーパーで下地を整えないとやばいと気づき、サンドペーパーをかけました。

手元には、600番と320番の紙ヤスリしかなかったので、最初は目の細かい600番で削りましたが、320番で問題なしでした。

RIMG0012

紙やすりをかけた後、筆で薄くぬって、布で叩いてぼかす作業を何度も繰り返しました。繰り返しながら、色の微調整をしました。

最終的に、少し青と黄色も混ぜました。

 

剥がれがひどい方は、こんな感じ。

RIMG0018

このあたりで、「やっぱり無理かー」とあきらめかけました。この靴は、本皮ではなくて、合皮っぽいですしね。しかし、あきらめずに、筆で塗って、布でぼかして、乾かして、また塗る作業を繰り返しました。

RIMG0022

もう片方はこんな感じ。

RIMG0023

だいぶ、良くなってきました。

最終的には、こんな感じまで仕上がりました。ちょっと黄色を混ぜすぎたなぁ。

RIMG0055

RIMG0054

アップだと「塗ったな」てのがわかりますが、遠目でみると、

 

 

RIMG0059

OKじゃないですか!? 普段履いてまわっても問題ないでしょ!?

アドカラーを使ってみた感想ですが、

  1. 色をしっかりと合わせるべきです。その為には、必要ないと思う色も念のため買っておくほうがいい。
  2. 色をしっかり合わせても、塗った後、キズの段差が目立つので、下地の整えはきちんとした方が良い。
  3. 僕は、重ね塗りをしましたが、「アドベース」という、キズ修復用のパテもあるので、それを使うといいかもしれない。
  4. 一度に沢山塗るより、何度も分けて塗るほうがいいようだ。色の微調整もできるし。
  5. 色の微調整のことを考えると、昼間の自然光の下で作業をするほうがいい。僕は、夜に蛍光灯の下で作業したので、昼間にみると、微妙な色の違いが、ちょっと気になる仕上がりになった。
  6. 塗りの繰り返し作業は、集中力がなくなったら、やめる。仕事が雑になると、今までの苦労が水の泡です。

初めてで、この仕上がりなら、良い出来ではないでしょうか。

こちらのネットショップに【アドカラー】使用方法の動画あります

白の革靴修復プロジェクト(その1)

最近、昔履いていた靴を磨いたり修理したりしたりして、復活させることにはまってます。

10年ほど前に買ったこの靴。

RIMG0046

ひゃー、汚ねー

汚いのもさることながら、このデザイン。

なんて、クレイジーなんでしょ。ShaShaというメーカー(ブランド?)のものです。アメリカの西海岸のブランドらしいです。ミクスチャー系のハードコアとか、スケボーとかBMXとかやってる人に好まれてるみたいです。

「みたいです」って書いてるのは、僕はぜんぜん、この路線とは違うので、詳しい事はわかりません。

僕はどちらかというと、60年代、モッズ系のファッションのほうが好きでした。

この靴履いている時も、「しんたん、全然路線がちがうやろ」と言われてました。

ちなみに、こちらがこの靴のサイトです。http://www.sha-sha.com/

全然、ノリがちがうでしょ。だって、一つ前の記事は小沢健二ですよ。

けど、なぜかこの靴を持ってます。

白いクレイジーな靴がほしいって思って買ったと思います。

しかし、ひどいです。

汚れもひどければ、つま先の剥がれ。

買ってから、一度も洗った覚えがない。

インナーはさらにひどい。

RIMG0064

「G-SPOT」っていうのが、この靴のミソ。西海岸のその手の人が、このG-SPOTを利用しているはずです。

 

それはさておき、ひとまず汚れを落とすことにします。

コロンブスのレザークリーナーがあったので、それでみがいてみます。

すると

RIMG0053

こうだった汚れが。

RIMG0054
このように落ちました。

RIMG0050

右がビフォーで、左がアフターです。

汚れは落ちましたが、つま先の塗装の剥がれ。これが、このままでは、とても履けません。

RIMG0016

これは、修理できるのか?

今回はここまで。次回へ続きます。

小沢健二13年ぶり全国ツアー

チラシ今日のユニクロのチラシのこの写真。

このジャケット、半パン、白のスニーカーがなんか懐かしいなぁとおもったら、これだ。

今から約20年前、1989年に発売されたフリッパーズギターのファーストアルバム。

名称未設定-1

このアルバムジャケットのこの服装を思い出したんだな。

もう、20年以上も前なんだなぁ。日本の音楽シーンに風穴を開けたバンド。日本のバンドなのに「three cheers for our side」という英語でのタイトルと「海へ行くつもりじゃなかった」という邦題がついている。そして、全曲歌詞はすべて英語。

デビュー前、バンド名は「ロリポップソニック」という名前だった。

本アルバム収録曲は、ほとんどが「ロリポップ・ソニック」時代の曲で構成されている。このアルバムを出した直後にメンバー3人が脱退し、小山田圭吾と小沢健二の2人のみが残った。「元フリッパーズギター」と言う場合、一般的に、この二人の事を指す。

解散後、二人はそれぞれソロで活動している。

フリッパーズ・ギターは知らなくても、小沢健二を知っている人は多いのではないだろうか?紅白歌合戦にも出たくらいだから。

小山田圭吾は、2008年のグラミー賞にノミネートされた。

そして、この二人は僕と同じ年。学年も同じだ。

フリッパーズ時代は、ライブに行った事はないが、ソロになってから何度かライブに行った。

それも20代中盤から後半の話。小沢健二は、Lovelyのヒットの後、何をやってるのか、音楽活動をやっているのか、そんなことすらわからない状況だった。

しかし、その小沢健二が今年ライブツアーを行うという。13年ぶりとのことだ。

ネットで先行予約が決まったらメールでお知らせってのに、登録してたけど、仕事が終わる時間が遅いのでいけるかどうか、わからなかった為、チケットは取らなかった。

4月になって、仕事の終わる時間が早くなった。ならば、行けると思ったけど、チケットは既に売り切れだった。

けど、実際ライブを観たいのか、観たくないのか。

20代で、僕にとっての小沢健二の役割は終わっていた。ソロ2枚目のアルバム「LIFE」発表後のツアーと「VILLAGE」ツアーに行って、それで僕にとっての小沢健二の役割は終わっている。十分、前向きになったから。

けど、13年ぶりに小沢健二は、何を考えているのだろう。ライブで何をしゃべるのだろう。13年前にライブに行っていた若者が、おっさん、おばちゃんになって、ライブ会場に集まってるんだろうな。

とても気になる。きっと、その空間が、何か特別な空間になっているはずだ。しかも、噂ではメンバーは「VILLAGE」ツアーのメンバーがさんかするらしい。
あの頃の曲をやるんだろうか?「天使達のシーン」をやるんだろうか。だって、新曲なんてないだろう。それとも、新曲をやるんだろうか。ツアーの後にアルバム発売とか。

しかし、チケット取れなかったんだから、行けないんだな。


Youtubeに「VILLAGE」ツアーの動画ありました。

ホーンの3人とドラムとキーボードは東京スカパラダイスオーケストラ。ドラムの青木さん自殺しちゃったよな。

この「VILLAGE」ツアーはDVD化されて発売されています。

それで、Amazonのレビューに書いてあったのを引用します。

既に他の人が書いてるけど、本当に「祈り」の世界。
私は最終日に実際に行ったのだけど、今でも昨日のことのように思い出す。あれは普通の音楽による興奮なんてものじゃない。むしろ、黒人教会などで見られる宗教的な恍惚感とか法悦感に近いものだった。

ラ イヴの予定時間を大幅に超過したために、武道館側が怒り、最後には「もうやめろ」と言わんばかりに客席の照明をつけるというハプニングもあった。それでも 小沢は無視して、そのまま歌い続け、踊り続けた。客ももちろん一緒に。というか、演奏者と客との区別なんかとっくに消えてなくなってた。

ライヴのあと、道端でたくさんの女の子たちが貧血を起こして、しゃがみこんでいたのを思い出す。それくらい人間の体力を完全に無視したライヴだった。
その凄みはこのヴィデオからでも、少なくとも部分的には伝わってくると思う。

テレビ番組から学ぶマーケティング手法

お久しぶりです。

4月に入り新年度になりました。

めったにテレビを見ないほうですが、今日は久しぶりにテレビを観ました。プラス、自宅でパソコンに向かう時間もできたので、久々の投稿です。

爆笑問題の「雑学王」を観ていたら、アンテナに引っかかる内容のものがあったので、備忘録をかねてアップです。

六度法マスターノートが売れた理由

六度法マスターノートとは、別名「美しい文字が書けるようになる練習ノート」です。 詳しくはこちら、楽天ショップに飛びます

角度が6度の右上がり文字が、美しく見えるということから、水平に対して6度の線が引かれたノートです。

このノートですが、ノート売り場に商品を陳列するのではなく、ある商品の横に陳列することで売り上げが伸びたそうです。

ある商品とは、履歴書です。履歴書に並べて陳列することで売り上げが伸びたそうです。

なぜか?

履歴書を書く人は、綺麗な字を書きたいという潜在的なニーズ(ウォンツかな?)を持っているからです。

客の隠れたニーズを見つけ、そのニーズを持った人の前に商品を露出させ、購入させるという手法の良い例だと思います。

アフィリエイをする場合は、この手法を手本にすることができそうです。

たとえば、履歴書の書き型だとか、雇用保険や職業訓練、資格取得などの教育コンテンツのサイトや情報サイトを作成する。
そのサイトに訪問する人は、履歴書を書くわけで、綺麗な字を書きたいと欲求があるでしょうから、その人の前にこの商品を露出すれば売れる確率は高い。

けど、アフィリエイトじゃ報酬が低すぎますから、もっと沢山の隠れたニーズを見つけて商品を掲載しないと、作業量の割にある報酬は見込めないでしょうね。けど、こつこつとやる事が大切。

これって、実店舗で行った事で、履歴書を買う人は、美しい文字を書きたいというニーズを持っているのではないかというのは、想像力から導き出したのかもしれません。

履歴書を買う人は、美しい文字を書きたいと思ってるという仮説。

実際に屋って見る。

結果を検証。

だめなら、次の案

の繰り返しで、見つけたニーズなのかもしれません。

ちなみに、ゲスト解答者の答えは「レターセット」「祝儀袋」などもありました。

手紙を書こうとしている時や祝儀袋に名前を書こうとしている時も、「美しい文字を書きたい」と思うときです。

「レターセット」や「祝儀袋」の横に「六度法マスターノート」を陳列しても、売り上げが上ったか?

それは、わかりませんが、現在の社会状況を読み取ると「手紙を書く人」よりも「履歴書を書く人」の方が、多そうです。

これと、同じようにある商品の横に陳列することで売り上げを伸ばした商品に「SALASA」というボールペンもあるそうですが、これはどの商品の横に陳列したか忘れました。後ほどわかったら追記します。


温めなくても食べれるちょい食べカレーがヒットした理由

グリコ ちょい食べカレー中辛 30g×4本

商品の詳細はリンク先で楽天に飛びます。

こちらのちょい食べカレー。スーパーなどで、レトルトカレーやカレールーなどのコーナーに陳列せずに、他のコーナーに陳列することで、ヒットしたそうです。

その場所とは?

これは、簡単ですよね。「温めなくても食べれる」てのが、この商品のセールスポイントです。

答えは、ふりかけ売り場です。

子供の弁当に添えるふりかけを探しているお母さんに、訴求します。

漫画全巻ドットコムが同業他社との差別化で行っている事

名前からわかると思いますが、漫画を全巻まとめて売りをするサイトです。

つまり、「大人買い」をする人をターゲットにした漫画のショッピングサイトです。漫画全巻ドットコムはこちら。

しかし、「大人買い」をターゲットにした漫画のショッピングサイトは、競争相手が多いと思います。特に書籍はアマゾンという最大手がいますから。

しかし、この漫画全巻ドットコムは、ネットショップを立ち上げてから4年になるそうですが、年商が10億円を超える成長をしたそうです。

では、漫画全巻ドットコムは、どのような事をして差別化を行っているのか?


それは、掲載する商品の情報です。

値段や巻数以外に、読み終わるまでにかかる推定の時間を掲載しているとのこと。

たとえば、ドカベンならば、1-48巻。推定完読時間18時間24分と記載されています。こちらでドカベン全巻の商品ページを確認できます。

実際にスタッフが全巻を読んで、時間を計っているそうです。

全169巻のこちら葛飾区亀有公園前派出所は?

こち亀全巻の商品ページ

まぁ、推定時間という情報に価値があるというよりも、このような話題になりやすい事をして、メディアに取り上げられることが、もっとも大きな効果を出しているんだと思うんです。

僕みたいにブログに書く人もいるわけですからね。

ハイボールが復活した理由

ブログの力ということで、サントリー角瓶の例を取り上げます。

サントリーはハイボールを復活させることで角瓶の売り上げをアップさせました。

そのマーケティング手法は、人気ブログを書いている人達を集めて、ハイボールのセミナーを行ったそうです。

その結果、前年比131%の売り上げ増だそうです。

ブログがマーケティングの手法に使えるということは、確実です。

雑誌「Mart」がヒット商品にするための特集の仕方とは?

生活を楽しむ雑誌「Mart

企業とコラボして、ヒット商品を連発しているそうです。

たとえばこれ。桃屋とのコラボの商品です。

★品薄大人気商品★桃屋辛そうで辛くない少し辛いラー油【食べるラー油】

商品のネーミングからしてすごいですね。辛そうで辛くない少し辛いラー油って。

品薄のようです。

さて、「Mart」はどのような特集の組み方をして、手がけたヒット商品にしているのか?

答えは、「同じ商品を繰り返し特集を組む」だそうです。

一度ある商品の特集を掲載したら、その感想を「Mart」のサイトで、読者から投稿してもらう。

その投稿された内容を元にして、同じ商品を角度かえて特集を組む。のだそうです。

たとえば、Martと貝印のこらぼの、穴あきシリコンカップはお弁当のおかず仕分け用として紹介したり、一般の食卓の食器としての使用法で紹介したり、パーティピックとして紹介をしたり、角度を変えて特集を組むのだそうです。

そして、その特集は、ネットを使って読者の声を聞きいえれて、内容に反映させているそうです。

まさに読者のみなさんの声から生まれたオリジナル商品です。

この「Mart」のキャッチコピーは「読者の声から生まれた」とか「Mart会員の声から生まれた」なんです。

ネットの双方向性を活用していますね。

そして、「いろんな角度から特集を組む」ことは、「シーン別にランディングページを作る」ことと同じです。