レトロ

1/2ページ

バリアングル液晶モニター使用時の困りどころ

昨日の日記「Canon PowerShot G11のバリアングル液晶モニターは面白い」で、バリアングルモニターの便利さを紹介しましたが、使用時に少し困った事があります。 PowerShot G11は少しボディが大きめなので、ストラップは上部両端の2点吊りです。 付属品のネックストラップを上部両端2点にかけて首から下げるスタイルです。 昔のカメラぽくて、買う前はそのスタイルがお気に入りで、レトロっぽ […]

アトム誕生の日に何かが起こる時計

アクセス解析をチェックすると6月3日にアクセスが増えていました。 調べると以前書いた豊後高田の昭和ロマン蔵のページにアクセスが増えていました。キーワードは「2003年4月7日 アトム誕生日 何かが起こる」の組み合わせ。 そう言えば、この日のダウンタウンDXで大和田伸也が、アトムグッズの事を話していたんでした。 番組での大和田伸也の話では、「何かが起こると言うことで買ったが、何も起こらなかった」とい […]

豊後高田昭和ロマン蔵(紙芝居と学校の机)

豊後高田昭和ロマン蔵シリーズも、たいがい長くなりましたね。 これで一つのカテゴリーになるくらいです。 そろそろこの辺で終わりにしたいところです。 最初に「東蔵 駄菓子屋の夢博物館」を見学して、その後「北蔵 昭和夢町三丁目館」に入りました。詳しくは公式サイトで まずは、その移動の途中に出会ったものです。 紙芝居 紙芝居です。懐かしい? いえいえ、私達アラフォーは紙芝居はリアルタイムで経験していません […]

豊後高田昭和ロマン蔵(家電製品) 

昭和のレトロな電化製品ってのも、とても心を惹かれます。 高度経済成長によって、だんだん物質的に豊かになっていく日本。 そんな雰囲気を感じます。 まずは、「東蔵 駄菓子屋の夢博物館」の入り口付近にあった洗濯機。 ちらっと見える青色ののぼりに「ナショナル洗濯機」とかいてあります。右上のローラーを手で回して、洗濯物をしぼるタイプです。 こちらも「東蔵 駄菓子屋の夢博物館」の入り口付近」にあった照明です。 […]

昭和ロマン蔵(その5 リアルタイムで経験したもの)

数回にわたってお届けいたしましました昭和ロマン蔵。 内部全体はこんな感じで、まだまだたくさんの懐かしいものが展示されています。   昭和30年代がテーマですが、昭和40年代、50年代、60年代のものもあります。 今回は、アラフォーがリアルタイムで経験したアイテムです。 例えば、これ。 任天堂のゲームウォッチ。 調べると発売は1980年とありますから、昭和50年代ですね。 ブリキ?アルミか […]

昭和ロマン蔵(その4 昭和のキャラクターのブリキのおもちゃ)

その3 ブリキのおもちゃの続きです。 黄金バット、マグマ大使、エイトマン、まぼろし探偵はリアルタイムでは知らないですね。 ウルトラマン、ウルトラセブンも再放送でみてたんじゃないでしょうか。 けど、ウルトラマンはその後、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンA、ウルトラマン太郎とシリーズが続いたこともあり、前シリーズも人気を保っていました。 再放送の回数も多かったです。夕方の5時とか。朝の6時半とか。 […]

昭和ロマン蔵(その3 ブリキのおもちゃ)

前回のアトム特集からの続きです。 今回はブリキのおもちゃを中心に写真をアップします。(今回は、写真は小さめで) 昭和のレトロアイテムと言えばブリキのおもちゃ。 上記2つのキャデラックは、箱を見ると「マルサン」製とわかります。 後にウルトラマンの塩ビの人形を作るようになったメーカーですね。 では、次は昭和のキャラクターもののブリキのおもちゃです。